今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

Pro

ナダル、アルカラスのデビスカップファイナルズ出場を喜ぶ

2021.11.24|12:00|投稿者: THE TENNIS DAILY
ナダル、アルカラスのデビスカップファイナルズ出場を喜ぶ

現在、足の怪我の療養に専念しているラファエル・ナダル(スペイン)は、今週より開幕する「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」(スペイン・マドリード、イタリア・トリノ、オーストリア・インスブルック/11月25日~12月5日/室内ハードコート)に出場しないことが決定している。だが、今シーズン大躍進したある若手がスペイン代表に加わったことをナダルは非常に喜んでいるようだ。テニス関連ニュースサイトTENNIS TONICが伝えている。

ナダル不在の「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」に出場することになったのはカルロス・アルカラス(スペイン)、現在世界ランキング32位の18歳だ。7月に行われた「ATP250 ウマグ」で自身初のATPツアー大会優勝を飾り、さらに今月開催された「Next Gen ATPファイナルズ」で頂点に立った。


先日行われたインタビューで、ナダルはアルカラスの参戦を喜び、次のように語った。「僕たちのチームは素晴らしい。皆しっかり準備をして臨むよ。カルロスみたいな若手が参戦するのもいいね。チームが活気づく。残念ながら今年は僕は出場できないけれど、遠くから応援するよ。僕たちのチームは強くて、お互いを補えている。いい結果になるよ」


ナダルは現在世界ランキング6位。8月5日に行われた「ATP500 ワシントンDC」3回戦でロイド・ハリス(南アフリカ)に4-6、6-1、4-6で敗れた試合を最後に、ツアーから離脱中だ。今シーズンの戦績は24勝5敗で、「ATP500 バルセロナ」と「ATP1000 ローマ」で優勝している。


アルカラスは自己最高の世界ランキング32位を達成。一番最近の試合は11月13日の「Next Gen ATPファイナルズ」決勝で、世界ランキング41位のセバスチャン・コルダ(アメリカ)を4-3(5)、4-2、4-2で下し、次世代トップの実力を世界に示した。今シーズンの戦績は48勝19敗で、ポルトガルのオエイラスで行われたチャレンジャー大会と「ATP250 ウマグ」で優勝した。


ナダルとアルカラスは1度だけ対戦している。アルカラスの18歳の誕生日だった今年5月5日に「ATP1000 マドリード」の2回戦で戦い、6-1、6-2でナダルが勝利した。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 マドリード」での(左から)アルカラス、大会ディレクターのフェリシアーノ・ロペス、ナダル
(Photo by Oscar J. Barroso / Europa Press Sports via Getty Images)

オリジナルサイトで読む

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

THE TENNIS DAILY
2021.11.24 12:00 投稿者:
THE TENNIS DAILY
ニュースプロバイダー
THE TENNIS DAILYは、株式会社WOWOWが運営するテニスに関するあらゆる情報を発信するサイトです。

» さらに読み込む THE TENNIS DAILY