今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

Pro

マレーがアンダーサーブ!「賢いプレー」で3回戦へ[ATP1000 インディアンウェルズ]

2021.10.11|17:00|投稿者: THE TENNIS DAILY
マレーがアンダーサーブ!「賢いプレー」で3回戦へ[ATP1000 インディアンウェルズ]

世界ランキング121位の元世界王者、アンディ・マレー(イギリス)が「ATP1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/10月7日~10月17日/ハードコート)の2回戦でアンダーサーブを披露した。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトなど複数のメディアが報じている。

ワイルドカード(主催者推薦枠)として出場しているこの大会の1回戦で世界58位のアドリアン・マナリノ(フランス)を6-3、6-2で退けたマレーは、2回戦では「ネクストジェン」のスター候補として注目される18歳の第30シード、カルロス・アルカラス(スペイン)と対戦。第2セット、ゲームカウント1-1で迎えた第3ゲームでマレーはアルカラスの不意を突いてアンダーサーブでサービスエースを決め、3ゲーム目をキープした。マレーがツアーレベルの大会でアンダーサーブを打つのはこれが初めて。最終的に5-7、6-3、6-2で勝利を収めた。


アンダーサーブといえば、マレーとは長年の友人であるニック・キリオス(オーストラリア)が多用することで知られ、幾度となく賛否両論を巻き起こしてきた。「卑怯なプレー」だと叩かれることもあり、相手の心証も必ずしも良くないが、決してルールには反していない。マレーの母であり元コーチでもあるジュディ・マレーは一つの戦術として評価していた。今回アンダーサーブを放った理由についてマレーはこう説明する。


「ファーストサーブを返すため、彼は第1セットの終わりから位置を変えてきたんだ。試合の序盤に比べてより後ろの方から返してくるようになったから、サービスゲームでポイントを取るのが難しくなった。相手があれだけ後ろで構えていて、さらにコートやコンディションを味方に付けることもできないなら、彼をより前方に引き戻すためにやってみようと思った」


リターンゲームでベースラインのはるか後方に立っていたアルカラスは、マレーのアンダーサーブにほとんど反応することができなかった。そのことについてマレーは「サービスエースになるとは思っていなかったよ。彼はあまりにも後ろにいたから反応できていなかった。そうなるとは予想外だったね。第3セットでも使おうと思っていたんだけど、その頃には僕の方が優勢だったから、その必要はないと判断した」と振り返る。


「サーブを返す相手があれくらい後ろにいるなら(アンダーサーブは)賢いプレーだと思っているよ。これからも必要があれば使いたい」とマレーは付け加えた。


このアンダーサーブはSNS上で話題となったが、マレーがこの試合で見せた印象的なプレーはそれだけではない。マレーは10回あった相手のブレークポイントのうち8回を凌ぎ、3時間4分の激戦の末にアルカラスを破った。この日のパフォーマンスについてマレーはこう語る。


「もちろん嬉しいさ。“全米オープン”の時のように、今日は身体がよく動いてくれた。かなりハードなコンディションだったけどね。すごく暑かった。それにこのコートの性質上、特に彼のような選手相手には、ロングラリーが多くなりやすい。それでもいくつかの場面でとても良いテニスができたと思っている。ベストの試合とまではいかないし、もっと良いプレーができるはずだ。それでも今日の試合はうまくいったと思っている。それが僕にとって一番嬉しいことだよ」


これで「ATP1000 インディアンウェルズ」で9回目の3回戦進出を果たしたマレーは、次戦では「東京オリンピック」のシングルス金メダリスト、波に乗る第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。過去の対戦成績は2勝0敗とマレーがリード。直近では昨年の「ATP1000 シンシナティ」でマレーは6-3、3-6、7-5でズベレフを下している。


「ズベレフがトッププレーヤーなのは明らかだ。彼は“ウィンブルドン”の後に“東京オリンピック”で良い成績を残して、“全米オープン”でもノバク・ジョコビッチ(セルビア)相手にいい戦いをした。僕は勝ったこともあるけど、簡単な試合にはならないだろうね。とにかくいいプレーをする必要がある」とマレーは3回戦について述べた。


もしズベレフに勝つことができれば、マレーは2016年の「ATP1000 パリ」以来にマスターズ1000大会の3回戦を突破することになる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのマレー
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

オリジナルサイトで読む

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

THE TENNIS DAILY
2021.10.11 17:00 投稿者:
THE TENNIS DAILY
ニュースプロバイダー
THE TENNIS DAILYは、株式会社WOWOWが運営するテニスに関するあらゆる情報を発信するサイトです。

» さらに読み込む THE TENNIS DAILY