今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

Pro

本玉 世界9位選手に粘るも準々決勝敗退。青柴ペアもベスト8で消える[WTA500 シカゴ]

2021.10.02|10:30|投稿者: THE TENNIS DAILY
本玉 世界9位選手に粘るも準々決勝敗退。青柴ペアもベスト8で消える[WTA500 シカゴ]

「WTA500 シカゴ」(アメリカ・シカゴ/9月27日~10月3日/ハードコート)がツアー本戦初出場にもかかわらず、上位の選手たちを相手に白星を積み重ねていた本玉真唯(日本/島津製作所)。しかし、第2シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)に敗れ、準々決勝でその歩みを止めることになった。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

世界ランキング200位の本玉は、予選を勝ち進んで辿り着いた本戦1回戦では元世界4位のカロリーヌ・ガルシア(フランス)に6-3、6-0の快勝で、記念すべきツアー初勝利。2回戦は、第11シードのアネット・コンタベイト(エストニア)が左の太腿を痛めて試合前に棄権。そうやって勝ち進んだ3回戦では、世界43位シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)をほぼすべてのスタッツで上回るプレーを披露し、6-4、6-7(1)、6-1で勝利していた。


2度のグランドスラム優勝を誇る元世界女王のムグルッサには3-6、2-6で敗戦。しかしムグルッサが「タフでトリッキーな試合だった」と振り返っているように、本玉がスコア以上に健闘した一戦だった。開始早々に4ゲームを連取されるも、本玉は自分がサーブを担う第5ゲームをキープし、直後のゲームではバックハンドのダウンザラインを決めてブレークに成功、3-4と巻き返した。


最終的に第1セットを落とすと、第2セットでは互いにブレークし合う展開に。まず本玉がムグルッサのサーブを破り、直後にムグルッサがブレークバック、というパターンを2回繰り返す。その後、フォアハンドで攻勢に出た相手がサービスをキープできるようになり差をつけられたものの、本玉も第6ゲームでは2度ブレークポイントをしのぎ、さらに第8ゲームでは相手が試合を決めるまでに4度マッチポイントを防ぐという粘りを見せた。


100分間に及んだ試合後、ムグルッサは「彼女のことをほとんど知らないから、タフな試合だったわ。彼女は自信に溢れているから、トリッキーな試合だった。第1セットが鍵だったと思う。彼女が0-4から巻き返してきて、最後はなんとかセットを取ることができたけど、すごく大変だったから。2セットで試合を終えられて良かった」と述べている。


準々決勝に向けて「思いっきり戦います!!!」と宣言していた通り、堂々たるプレーを見せた本玉。今大会まで一度もトップ100の選手と対戦したことがなかった22歳の彼女にとって、世界59位のガルシアと世界43位のロジャーズを破り、そして世界9位のムグルッサを苦しめたことは今後に向けて大きな収穫だろう。


ほかの準々決勝では、「東京オリンピック」の2人のメダリストが姿を消した。東京から女子シングルスの金、女子ダブルスの銀メダルを持ち帰った第3シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)は、その準決勝でも対戦していた第5シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)との試合中、右膝を痛めて棄権を余儀なくされた。ウクライナのテニス界に初のメダル(銅)をもたらした第1シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は、ジュニア時代から知っており、プロ転向後3連勝中だった相手、第6シードのオンス・ジャバー(チュニジア)に4-6、2-6のストレート負け。スビトリーナは決定力を欠き、12回あったブレークチャンスのうち1回しか決められなかった。一方、「東京オリンピック」決勝でベンチッチに敗れるも銀メダルを獲得した世界41位のマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)が、第10シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)をフルセットで下してベスト4入りを果たしている。


一方のダブルスでは、第2シードの青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)ペアが6-7(4)、6-2、[9-11]で準々決勝敗退。第6シードのダリヤ・ユラク(クロアチア)/アンドレア・クレパーチ(スロベニア)ペアに第1セットをタイブレークの末に落とすと、第2セットを取り返したが、最後は10マッチポイントのタイブレークで競り負けた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年の全日本選手権での本玉真唯
(Photo by WOWOW)

オリジナルサイトで読む

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

THE TENNIS DAILY
2021.10.02 10:30 投稿者:
THE TENNIS DAILY
ニュースプロバイダー
THE TENNIS DAILYは、株式会社WOWOWが運営するテニスに関するあらゆる情報を発信するサイトです。

» さらに読み込む THE TENNIS DAILY


OFFICIAL SNS:



関連記事

ウィークリーランキング

関連選手

シェルビー・ロジャース
米国 シェルビー・ロジャース WTA #40
Danielle・Collins
米国 Danielle・Collins WTA #29
エレーナ・リバキナ
カザフスタン エレーナ・リバキナ WTA #14
アネット・コンタベイト
エストニア アネット・コンタベイト WTA #7
ジャビュール・オンス
チュニジア ジャビュール・オンス WTA #10
アオヤマ・シュウコ
日本 アオヤマ・シュウコ WTA #<500
エリナ・スビトリナ
ウクライナ エリナ・スビトリナ WTA #15
キャロリン・ガルシア
フランス キャロリン・ガルシア WTA #74
ガルビネ・ムグルサ
スペイン ガルビネ・ムグルサ WTA #3
ベリンダ・ベンチッチ
スイス ベリンダ・ベンチッチ WTA #23
マルケタ・ヴォンドロウソワ
チェコ マルケタ・ヴォンドロウソワ WTA #35