今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

Pro

本玉がベスト8進出!ダブルスの日本人対決は青柴ペアに軍配[WTA500 シカゴ]

2021.10.01|13:30|投稿者: THE TENNIS DAILY
本玉がベスト8進出!ダブルスの日本人対決は青柴ペアに軍配[WTA500 シカゴ]

「WTA500 シカゴ」(アメリカ・シカゴ/9月27日~10月3日/ハードコート)がツアー本戦初出場となる本玉真唯(日本/島津製作所)が、準々決勝進出を決めた。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

世界ランキング200位の本玉は、予選を勝ち進んで辿り着いた本戦1回戦で元世界4位のカロリーヌ・ガルシア(フランス)に6-3、6-0の快勝で、記念すべきツアー初勝利。2回戦では、第11シードのアネット・コンタベイト(エストニア)が左の太腿を痛めて試合前に棄権したため、3回戦へ勝ち進んでいた。


そして現地9月30日に行われた3回戦では、第8シードのビアンカ・アンドレスク(カナダ)を下したばかりの世界43位シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)と対戦。開始早々に相手のサービスゲームを2回破って3-0とリードした差を生かして第1セットを取る。第2セットはタイブレークの末に落としたが、第3セットでは相手にサービスキープを1度しか許さず、6-4、6-7(1)、6-1で勝利。サービス、リターンともにほとんどのスタッツでロジャーズを上回った。


本玉は試合後、Instagramに両手にピースサインを作った笑顔の写真を投稿。「QF進出です/とてもびっくりしていますが、明日も思いっきり戦います!!!」と述べている。


WTAの公式ウェブサイトとSNSで「大きな驚き」「夢のデビュー!」と紹介される本玉が準々決勝で顔を合わせるのは、第2シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)。ムグルッサは今大会では1回戦を免除され、3回戦も第14シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が試合前に棄権したため、世界71位のアン・リー(アメリカ)に快勝した2回戦しかプレーしていない。予選を含めて4試合戦っている本玉とのコンディションの差が気になるところだ。


ベスト8には、本玉とムグルッサのほか、第1シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第3シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)、第5シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)、第6シードのオンス・ジャバー(チュニジア)、第10シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)、世界41位のマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)が名を連ねている。


一方のダブルスでは、2回戦で世界50位の二宮真琴(日本/エディオン)/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)ペアと第2シードの青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)ペアの日本人対決が実現。青山/柴原ペアが6-1、6-3で勝利した。青山/柴原ペアは準々決勝で第6シードのダリヤ・ユラク(クロアチア)/アンドレア・クレパーチ(スロベニア)ペアと対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年「全仏オープン」での本玉真唯
(Photo by Alex Pantling/Getty Images)

オリジナルサイトで読む

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

THE TENNIS DAILY
2021.10.01 13:30 投稿者:
THE TENNIS DAILY
ニュースプロバイダー
THE TENNIS DAILYは、株式会社WOWOWが運営するテニスに関するあらゆる情報を発信するサイトです。

» さらに読み込む THE TENNIS DAILY


OFFICIAL SNS:



関連記事

ウィークリーランキング

関連選手

ガルビネ・ムグルサ
スペイン ガルビネ・ムグルサ WTA #3
キャロリン・ガルシア
フランス キャロリン・ガルシア WTA #74
ヴィクトリア・アザレンカ
ベラルーシ ヴィクトリア・アザレンカ WTA #27
ビアンカ・アンドレースク
カナダ ビアンカ・アンドレースク WTA #46
エリナ・スビトリナ
ウクライナ エリナ・スビトリナ WTA #15
アネット・コンタベイト
エストニア アネット・コンタベイト WTA #7
シェルビー・ロジャース
米国 シェルビー・ロジャース WTA #40
Ninomiya・Makoto
日本 Ninomiya・Makoto WTA #<500
アン・リ
米国 アン・リ WTA #47
ベリンダ・ベンチッチ
スイス ベリンダ・ベンチッチ WTA #23
アオヤマ・シュウコ
日本 アオヤマ・シュウコ WTA #<500
ジャビュール・オンス
チュニジア ジャビュール・オンス WTA #10
エレーナ・リバキナ
カザフスタン エレーナ・リバキナ WTA #14
Danielle・Collins
米国 Danielle・Collins WTA #29
マルケタ・ヴォンドロウソワ
チェコ マルケタ・ヴォンドロウソワ WTA #35