今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

【インプレッション】Wilson(ウィルソン)新作『ALU POWER 110(アルパワー110)』と『PRO STAFF(プロスタッフ)』にセッティング

2021.09.24|19:00|投稿者: Tennis-Point
【インプレッション】Wilson(ウィルソン)新作『ALU POWER 110(アルパワー110)』と『PRO STAFF(プロスタッフ)』にセッティング

ツアープレーヤーから最も多くの支持を集めるALU POWER。ALU POWERシリーズの新作である『ALU POWER 110』をセッティングした『PRO STAFF』を、Tennis−Point・千葉高憲さんにインプレッションしていただきました。

Tennis-Point・千葉高憲さん

ALU POWER 110(アルパワー110)とは / ALU POWER(アルパワー)シリーズ

ALU POWER 110(アルパワー110)

ALU POWERは、最も多くのツアープレーヤーに支持されるパワー最強系のストリングです。通常のALU POWERは1.25ミリメートルですが、新しく発売された「ALU POWER 110」は、その名の通り1.10ミリメートルと細いストリングです。ALU POWERの特性である、打ったときに一瞬掴んでから弾き出す力が1.10ミリメートルになったことにより、弾き出しの強さが顕著にパワーアップしました。

PRO STAFF (プロスタッフ) シリーズとは?

PRO STAFF (プロスタッフ)シリーズ

WilsonのPRO STAFFシリーズは、ボールの飛びが控えめでコントロール性能が高く中上級者向けのラケットです。回転系のショットよりもフラット系のショットが打ちやすいのが特徴。
ラケット自体かなり重さがあり、面も小さいので上級者の中でも使いこなせる人は限られますが、真芯で打ったときの威力は計り知れません。
ロジャー・フェデラー選手が使用している「PRO STAFF」シリーズには、同様に彼が使用しているストリングの「ALU POWER」と相性がよく、厚い当たりで振り抜けてスピードとスピンのバランスが取れる中上級者の方であれば、独特な打球感にはまること間違いありません。

【ALU POWER 110 × PRO STAFF(アルパワー110 × プロスタッフ)の特徴】伸びのあるボールを打つのに最適

Tennis-Point・千葉高憲さん

今回使ったPRO STAFFは、97平方インチ、315グラムと扱うのが難しいラケットだと思っていました。しかし、ALU POWER 110とPRO STAFの組み合わせがよく、ラケットの重さと相まってストロークの伸びが非常に出しやすいラケットでした。
それに加え、ALU POWER 110という細くて反発力の高いストリングを掛け合わせたことでバランスのよい1本に仕上がっています。
 
また、ラケットの重さが315グラムなので左右に振られたときに厳しいと考えていました。そんな振られたときの厳しさをALU POWER 110の反発力で補うことができ、PRO STAFFとALU POWERの相性の良さを感じ取ることができました。
 
ALU POWER 110とPRO STAFFの組み合わせは、重めのラケットで伸びのあるボールを打ちたい人におすすめです。

【ALU POWER 110 × PRO STAFF(アルパワー110 × プロスタッフ)で打つボレーの感想】速いボールに撃ち負けない!しっかりとしたパワーアシスト

ボレーを打った感想は、重さがあるので相手の速いボールに打ち負けないと感じました。反発力の高いALU POWER 110が張ってあることでよりボレーがしやすくなり、特にローボレーやハーフボレーといった難しいボールの処理でも、しっかりと弾き返すことができました。
元々PRO STAFFはオールラウンドに使えるラケットです。しかし、ボレーのパワーアシストに物足りなさを感じている人もいると思います。そのような方には、ゲージの細いALU POWER 110を試してみるのをおすすめします。
「ストリングが細すぎて打感が固く感じるのでは」と思うかもしれませんが、ALU POWERは一瞬喰い付いて飛ばすのが特徴のストリングなので心配ありません。

【ALU POWER 110 × PRO STAFF(アルパワー110 × プロスタッフ)で打つサーブの感想】オールラウンドプレーに最適!サーブの回転がかかりやすい

サーブを打った感想は、ストリングが細く勝手に回転がかかることでとても打ちやすいと感じました。
さらにボールを飛ばしてくれるので、いつもならネットに引っかかってしまう場面でもネットを越えワイドの隅に落ちてくれる感触がありました。
 
サーブでガンガン押していくスタイルの方にはもちろん、オールラウンドにプレーする方にもベストマッチするストリングとラケットだと思います。

【ALU POWER 110 × PRO STAFF(アルパワー110 × プロスタッフ)を打ってみた感想】ボレーとスライスサーブが打ちやすい

ストロークを打った感触としては、315グラムと重いラケットできついと思っていました。しかし、実際に打ってみたところ「ALU POWER 110」の反発力の高さとボックス形状ラケットである「PRO STAFF」との相性が良いと感じました。
 
特にボレーが打ちやすく、ラケットの真ん中に当たってからボールをコントロールするような喰い付きとボールの伸びを感じることができ、打球感が非常に良いです。
 
サーブでは特にスライスサーブが打ちやすく、スライスサーブを打ったときに浅くなる癖がある人にとっては、ネットに引っかかることが多い打球がストリングの反発力が助けてくれることでネットに引っかかることを減らしてくれます。

ALU POWER 110 × PRO STAFF(アルパワー110 × プロスタッフ)の組わせはこんな方におすすめ!30代後半の男性上級者に最適なラケット

ALU POWER 110 ×  PRO STAFF(アルパワー110 × プロスタッフ)

PRO STAFFとALU POWER 110のセッティングは、30代後半の男性上級者に最適です。女性も使えるとは思いますが、ラケット自体のスペックが重いので体格の良い女性やパワーに自信のある女性でないと扱いづらいと感じました。

PRO STAFFは、フェデラー選手のような上級者が使っているモデルの軽量バージョンなので、PRO STAFFを使いたい中級者の方にもおすすめです。

ALU POWER 110 × PRO STAFF(アルパワー110 × プロスタッフ)

1.10ミリメートルという細さで非常にパワフルなショットを生み出す ALU POWER 110。ボールの飛びが控えめでコントロール性が高く上級者向けのラケットであるPRO STAFFを組み合わせ、コントロールとパワーの両方を高める実現しました。フラット系のショットを打ちやすいことも特徴の1つで、オールラウンドプレーヤーにも重宝されています。

※画像参照元:Tenni-Point by(AEON SIGNA Sports United Co., Ltd.) 

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

Tennis-Point
2021.09.24 19:00 投稿者:
Tennis-Point
Tennis-Pointは、試合に勝ちたいあなたを応援します! ■Tennis-Point公式オンラインショップ https://store.tennis-point.jp/ ■Tennis-Pointアプリ https://tennis-point.jp/app

» さらに読み込む Tennis-Point