今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

【インプレッション】Wilson(ウィルソン)新作『ALU POWER 110(アルパワー110)』と『ULTRA(ウルトラ)』にセッティング

2021.09.23|19:00|投稿者: Tennis-Point
【インプレッション】Wilson(ウィルソン)新作『ALU POWER  110(アルパワー110)』と『ULTRA(ウルトラ)』にセッティング

ツアープレーヤーから最も多くの支持を集めるALU POWER。ALU POWERシリーズの新作である『ALU POWER 110』をセッティングした『ULTRA』を、Tennis−Point・千葉高憲さんにインプレッションしていただきました。

Tennis-Point・千葉高憲さん

ALU POWER 110(アルパワー110)とは / ALU POWER(アルパワー)シリーズ

ALU POWER 110(アルパワー110)

ALU POWERシリーズは、Wilsonから発売されている人気のストリングです。
ALU POWERシリーズでは、通常の細さである1.25ミリメートルが発売されて以来1.30ミリメートルや1.20ミリメートルのストリングが発売されてきました。そして今回、満を持して「ALU POWER 110」というALU POWERシリーズの中で最も細い1.10ミリメートルのストリングが発売されました。

ストリングは細くなるにつれ反発力が高くなります。そのため一瞬ぐっと掴んで弾き出す特徴を持つALU POWERシリーズの中で最も細い「ALU POWER 110」は、より掴みからの反発性が強調されています。

URTRA(ウルトラ)シリーズとは?

URTRA(ウルトラ)シリーズ

WilsonのULTRAシリーズは、Wilsonの中では「厚い」部類のラケットです。
フレームのしなりによる柔らかさではなく、「ストリングの撓み」で柔らかさを出しています。柔らかい打球感や安定性がありしっかりとパワーアシストしてくれることから、初心者でも扱いやすく、テニスを始めたばかりの方や女性におすすめのラケットです。
パワーアシストが特徴であるULTRAシリーズに「ALU POWER」をセッティングすることで、しっかりとホールド感があり打ち応えを感じることができます。初心者の方だとスイングスピードがまだないので、パワーアシストタイプのULTRAシリーズに、より打感を味わえるストリングのALU POWERがおすすめです。

【ALU POWER 110 × ULTRA(アルパワー110 × ウルトラ)の特徴】回転がかけやすくよく飛ぶ組み合わせ

Tennis-Point・千葉高憲さん

今回使ったULTRAは、パワーアシストがあるラケットです。ゆっくりと振って感触を確かめた所、反発力の高さに驚きました。グリップを厚く握る方だとゆっくりスイングをしないとボールが飛びすぎてしまう印象を受けました。しかし、慣れてくると思い通りに強いボールを打てるようになったので、心配する必要もないと思います。
スピンも掛けやすく、ゆっくり振っても強めに振っても回転の掛かりやすさを非常に感じ取ることができました。

スライスの当たりと伸びが良いのですが、ライジングで捉えたときのストロークに難しさを感じたので、ベースラインに張り付いて打つのではなく、ベースラインから少し後ろに下がって、しっかりと回転を掛けスイングする方におすすめの組み合わせです。

【ALU POWER 110 × ULTRA(アルパワー110 × ウルトラ)で打つボレーの感想】非常に打ちやすい組み合わせ!ハーフボレー後の隙を作らない

ボレーは非常に打ちやすいです。小さいスイングの中でどれだけ飛ばせるかが大事なボレーに対して、ストリングとラケットが非常に飛ぶ組み合わせなので、芯を外して打ったボレーや厳しいところでのボレーでも助けてくれる印象を受けました。

パワーアシストが強く打点を外しても飛ばしてくれるため、特にシビアなショットであるハーフボレーでは打点がずれたとしても、ALU POWER 110とULTRAの組み合わせだとしっかりと助けてくれ、ボールが浅くなりづらかったです。
ハーフボレーを打たされても深いところに行くので、相手からは攻め込まれづらいと思います。

【ALU POWER 110 × ULTRA(アルパワー110 × ウルトラ)で打つサーブの感想】反発力が高く簡単にスピードを出すことが可能

サーブはゆっくり打ってもスピードが出る印象でした。軽く振っていてもスピードが出るのを感じ取ることができます。
ALU POWER 110とULTRAの組み合わせは本当に反発力が高く、特にフラットサーブをしっかりと打ったときの球の伸びが非常に良かったです。

ストリングが細いためスライスサーブは回転が非常に掛けやすく、少しスイングスピードを緩めたり早めたりすることで回転量の調節がしやすいです。
サーブとボレーが打ちやすいので、ダブルスのサーブ&ボレーを使う方におすすめの組み合わせだと思います。

【ALU POWER 110 × ULTRA(アルパワー110 × ウルトラ)を打ってみた感想】スイングスピードで印象の変わる球離れの良い組み合わせ

打った感想としては、スイングスピードによって感覚が異なる印象を受けました。
スイングスピードが速い方だと、ストロークは球離れが早すぎて、合わせて打ってしまうとふかしてしまう印象を受けました。しかし、スイングスピードが遅い方ではなんの問題もなくストロークを打つことができると思います。
また、スイングスピードが速い方にはスライスやボレーは打ちやすく、触っただけで狙った方向に飛んでいき、スイングスピードが遅い方だとボレーが飛びすぎてコントロールできない感触を持つのではと思います。
 
サーブはとてもパワーが出ますが、球離れが速い分コントロールがしづらい印象を受けました。そのため、コントロール重視ではなくスピードでガンガン押していきたい人におすすめの組み合わせです。

ALU POWER 110 × ULTRA(アルパワー110 × ウルトラ)の組み合わせはこんな方におすすめ!パワー不足に悩んでいる30代以上の方

ALU POWER 110 × ULTRA(アルパワー110 × ウルトラ)

サーブ&ボレーやスライスで前に出ていく攻めのネットプレーを得意とする方や、30代から50代といった年齢層が高い方におすすめの組み合わせです。特にパワー不足に悩んでいる方にはとても飛ばしやすいので1度試してみてはいかがでしょうか。

ALU POWER 110 × ULTRA(アルパワー110 × ウルトラ)

1.10ミリメートルという細さで非常にパワフルなショットを生み出すALU POWER 110。Wilsonのラケットとしては「厚い」部類のULTRAをセッティングし、安心の「パワーサポート」を実現。中高年層や、女性のプレーヤーにおすすめの組み合わせです。加えてULTRAの柔らかな打球感の扱いやすさを感じるため、初心者にとっても扱いやすいと感じると思います。

※画像参照元:Tenni-Point by(AEON SIGNA Sports United Co., Ltd.) 

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

Tennis-Point
2021.09.23 19:00 投稿者:
Tennis-Point
Tennis-Pointは、試合に勝ちたいあなたを応援します! ■Tennis-Point公式オンラインショップ https://store.tennis-point.jp/ ■Tennis-Pointアプリ https://tennis-point.jp/app

» さらに読み込む Tennis-Point