今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

【おすすめ軟式テニスラケットはこれ!】軟式テニスラケットの選び方も紹介

2021.08.31|20:00|投稿者: Tennis-Point
【おすすめ軟式テニスラケットはこれ!】軟式テニスラケットの選び方も紹介

ゴムボールを使うことで安全にできるスポーツとして人気の軟式テニス。部活動でも多く採用されているので競技人口は多く、子どもから高齢者まで幅広い年齢層で楽しむことができます。しかし、自分の体格に合わない軟式テニスラケットを使ってしまっては、怪我をしてしまう可能性もあります。
初めてテニスラケットを選ぶとなると、何を基準として良いのか分からないことが多いと思います。今回は軟式テニスを始めてみようと考えている方に向けて、軟式テニスラケットの選び方やおすすめ軟式テニスラケットを紹介します。これから軟式テニスを始めようと考えている方は是非参考にしてみてください。

軟式テニスとは?

軟式テニスとは柔らかいゴムボールを使いネット越しにラケットで打ち合う球技です。日本が発祥のスポーツで、硬式テニスから発展したと言われています。競技が普及した当初は「軟式テニス」と呼ばれていましたが、1992年に全面的なルール改定があり、正式名称も「ソフトテニス」に変更となりました。
一般的に「テニス」と呼ばれているスポーツは硬式テニスを指し、錦織圭選手や大坂なおみ選手が世界を舞台に戦っていることで知られています。
一方で中学生が部活動で行うテニスといえば軟式テニスです。日本中学校体育連盟では現在も軟式テニスしか加盟が認められていないため、多くの中学校では硬式ではなく軟式テニス部が設けられ、学生の競技人口が多いスポーツです。

軟式テニスラケットの選び方とは?

軟式テニスラケットの選び方はプレーヤーの年齢や体格、経験やプレースタイルによって変わってきます。初心者の方や、これから軟式テニスを始めようと考えている方の場合は、まだプレースタイルが定まっていないのでオールラウンド用のテニスラケットがおすすめですが、今後自分のプレースタイルに合ったテニスラケットを選ぶ際は、以下の3点をしっかりと確認する必要があります。

ラケット面の大きさ

ラケットごとに大きく異なるのが面の大きさ(フェイス面積)です。面が大きくなるほどスイートスポットが広くなり、ボールを芯で捉えることが可能です。ポジションが前衛の場合ネット際のプレーが多くなるため、ラケット面が大きめに作られたテニスラケットがおすすめです。逆に後衛の場合、ストローク中心のプレースタイルとなるので、ラケット面が小さいパワー重視のラケットがおすすめです。ラケット面が小さいほど素早くラケットを振り抜くことが可能なため、スピードの早いショットを打つことができます。自分のプレースタイルやポジションに合わせた面の大きさのラケットを選ぶようにしましょう。

ラケットの重さ

軟式テニスラケットの平均的な重さは200~280gです。軽いテニスラケットの特徴として、振り抜きやすく素早く動かせるというメリットがあります。そのため、ラリーや正確な操作が必要なボレーには向いていますが、一方で強いボールに対して打ち負けてしまうというデメリットもあります。
重いテニスラケットの特徴として、強いボールに打ち負けることもなく、またその重さをボールに乗せて打ち出せるため攻撃的なボールを打つことができます。そのためパワープレーで押したい方に最適です。しかし重すぎると操作性が悪くなり、振り遅れや疲労の蓄積といったデメリットがあります。プレースタイルや体格に合った適度な重量のテニスラケットを選ぶことをおすすめします。

シャフトの数

軟式テニスラケットのシャフト形状は、1本シャフト(シングルシャフト)と2本シャフト(ダブルシャフト)の2種類があります。1本シャフトはラケットがしなるためパワフルなショットを打つことができ、2本シャフトは安定性が高く正確なショットが打てます。
初心者の方やこれから軟式テニスをはじめようと考えている方は、まだポジションやプレースタイルが定まっていないので、まずは安定性が高く狙った場所に打ちやすい2本シャフトを選ぶことをおすすめします。

おすすめの軟式テニスラケットを紹介

最後にこれから軟式テニスを始めようと考えている方に向けて、おすすめの軟式テニスラケットを紹介します。

MIZUNO(ミズノ) TX900

MIZUNO(ミズノ) TX900

最初に紹介するのは、MIZUNOの「TX900」。重さは215gと軽量で振り抜きやすく、取り扱いが簡単なテニスラケットです。ラケット全体は薄型でしなりやすく設計しているため、楽にボールを飛ばすことができます。ラケット面の大きさも95インチと広いので、初心者でもボールを芯で捉えることが可能。このラケットはガットが張り上げ済みのため購入後すぐに使うことができるので、軟式テニスをこれから始めようと考えている方にとって、最初の1本として使うのにおすすめのラケットです。

※画像引用元(MIZUNO公式ページ

YONEX(ヨネックス) F-LASER 9S

YONEX(ヨネックス) F-LASER 9S

次に紹介するのは、YONEXの「F-LASER 9S」。ストロークをメインに戦う後衛用のテニスラケットです。小さいスイングでも重いボールを放つことができるので、少し体勢が崩れてしまったり、思った以上に深いボールが飛んできたりしても対応できます。素材には高強度カーボンと高弾性カーボン、タフレックスを使用していて耐久性に優れているのが特徴。ハードな打球感、また、しっかりと振ってもボールが収まってほしいという要望がしっかりと反映されているラケットなので、上級者におすすめのテニスラケットです。

※画像引用元(YONEX公式ページ

DUNLOP(ダンロップ) GALAXEED 300S

DUNLOP(ダンロップ) GALAXEED 300S

最後に紹介するのが、DUNLOPの「GALAXEED 300S」。軽快な打球感を楽しめる、飛びに優れた後衛用のテニスラケットです。ラケット面の大きさは扱いやすい90インチ。軽くて柔らかい打球感かつスイートスポットが広いのでコントロールとリカバリーも効く、初心者の方でも扱いやすいモデルです。しなりと振り抜きに優れたボックス形状フレームで、ラケット面の4時と8時の方向にはパワーアシスト機能を搭載し、高い反発性を実現しました。非常に扱いやすいラケットなので、初心者〜中級者におすすめのラケットです。

※画像引用元(DUNLOP公式ページ

まとめ

いかがでしたか?今回は軟式テニスについて説明をし、そして、軟式テニスラケットの選び方やおすすめの軟式テニスラケットを紹介しました。これから軟式テニスを始めたい方や、自分に合う軟式テニスラケットを探している方は是非参考にしていただき、自分に合った軟式テニスラケットを見つけてください。

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

Tennis-Point
2021.08.31 20:00 投稿者:
Tennis-Point
Tennis-Pointは、試合に勝ちたいあなたを応援します! ■Tennis-Point公式オンラインショップ https://store.tennis-point.jp/ ■Tennis-Pointアプリ https://tennis-point.jp/app

» さらに読み込む Tennis-Point