今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

【インプレッション】YONEX新作!VCORE シリーズ『VCORE 100』バランスの取れた1本

2021.08.27|18:00|投稿者: Tennis-Point
【インプレッション】YONEX新作!VCORE シリーズ『VCORE 100』バランスの取れた1本

YONEXの人気シリーズである「VCOREシリーズ」。その中から、100インチ、300グラム、 320ミリメートルのゴールデンスペックのラケット『VCORE 100』を、Tennis-Pointエグゼクティブアドバイザー・早川克意さんにインプレッションしていただきました。

早川克意(はやかわ かつい)

早川克意(はやかわ かつい)
12歳より本格的に選手を目指しNBTA(現在の荏原湘南スポーツセンターアカデミー)に入会。1991年に荏原湘南スポーツセンターに入社し、ジュニア育成を中心にプロ選手のツアーコーチとしてウィンブルドンなど数多くの遠征に帯同する。
2004年に「有限会社IHSM」を設立。イザワテニスガーデン・テニススクールを開校し、全日本選手権などに出場する選手の育成に力を注ぐ。

VCORE 100とは / YONEX VCOREシリーズ

YONEX VCORE 100

「VCORE 100」は、YONEXの人気シリーズであるVCOREの最新モデルで、100インチ、300グラム、 320ミリメートルのゴールデンスペックのラケットです。
VCOREシリーズでは、YONEX独自のアイソメタリック形状のフレームを使用していながら、ラケットを出すたびに形状を微修正する特徴があり、VCORE 100では横の幅が少し広くなりました。横の幅が広くなったことにより、VCOREシリーズの中でもスピンが掛けやすい1本です。
その他にも、前回のラケットフレームに使用していた素材「Named」を進化させた、「2G-Named Flex Foce」を搭載しており、しなり感が増強しています。
グリップには振動吸収素材の「VDM」が使われ、オフセンターにあたったときの嫌な振動が抑えられています。

振動吸収素材の「VDM」とは?

「Vibration Dampening Mesh(VDM)」とは、特殊なメッシュ状の新振動吸収素材です。この新素材を従来の素材よりも広範囲にわたって使用することで雑振動を従来品の30%カットすることができます。疲労の蓄積を抑えるとともに、正確な打球情報が得られることで、精度の高いボールコントロールを可能にします。

【YONEX VCORE 100の特徴】ゴールデンスペックでありながら球乗りがよく、面でボールを持っていく1本

YONEX VCORE 100

ゴールデンスペックのラケットには、ボールの喰い付きが悪いラケットが多いイメージがありましたが、実際に打ってみたら、VCORE 100はラケットへの球乗りがいい印象を受けました。球乗りがいいので、しっかりとホールド感があり、ラケットの面でボールを持っていくことができます。

【YONEX VCORE 100で打つボレーの感想】気持ちのいいリターンが出来るラケット

ボレーを打った感想としては、弾き感と喰い付き感のおかげでかなりボレーがしやすいです。ホールド感があり、面でボールを持っていくことができるので、気持ちよくリターンをすることが可能です。
もちろんゴールデンスペックの特徴も兼ね備えているので、スピンを好きなだけ掛けることができ気持ちよく打つことができます。

【YONEX VCORE 100で打つサーブの感想】スイートスポットに乗る感覚があり、コントロールが優先されたラケット

YONEX VCORE 100

VCORE 100でサーブを打った感想としては、スイートスポットに乗る感触があり、ボールの回転を掛けやすいと感じました。
サーブが得意でスイングスピードが速い方には、球乗りが長すぎてスピードが出しづらいですが、一般のユーザーからしたら気持ちよく飛んでいくラケットです。
その他にも、VCORE 100は、コントロールが優先されているラケットだという印象も受けました。フェイス面積が100インチあることから心理的にも安心してスピンをかけて打つことができます。

【​​YONEX VCORE 100を打ってみた感想】ゴールデンスペックでありながら喰い付きがあるコントロールのしやすい1本

振動がとても少なく、横幅が広くなったおかげかスイートスポットが広いと感じました。どこにあたってもしっかりと打つことができ、ゴールデンスペックなので気持ちよくボールが飛んでいきます。
ラケットの面にボールが乗っている印象があり、コントロール性がとてもよく運ぶように打つことができるのも特徴の1つです。

YONEX VCORE 100はこんな方におすすめ!ゴールデンスペックのVCORE 100を使うのに最適な人とは?

100インチで300グラムを扱う中級者にVCORE

100はおすすめです。プレースタイルで言えば、ダブルスやネットプレーが得意な方にはコントロールの良さから使い勝手がいいと思います。
しかし、球への喰い付きがいいのでスイングスピードが速い方には思ったような速さが出せません。スイングスピードが速い方にはVCORE 100と一緒に発売された、VCORE 98がおすすめです。

「VCORE 100」/【YONEXテニスラケット】

YONEXの人気シリーズであるVCOREの最新モデル「VCORE 100」は、2G-Named Flex Foceを搭載したことでしなり感が増し、VDMの素材を使っていることで衝撃を押さえることができます。ゴールデンスペックでコントロール性が高いラケットです。

商品の詳細を見る

まとめ

今回は、VCORE 100のインプレッションを行いました。ゴールデンスペックということで使い勝手のいいラケットです。ゴールデンスペックでありながら球持ちがよく、コントロールがしやすいラケットなので初級~上級者まで幅広い層で扱いラケットです。実際に使っている様子が気になる方は、YouTubeでも紹介しているので、Tennis-PointのYouTubeチャンネルも是非ご覧ください。

※画像参照元:Tenni-Point by(AEON SIGNA Sports United Co., Ltd.) 

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

Tennis-Point
2021.08.27 18:00 投稿者:
Tennis-Point
Tennis-Pointは、試合に勝ちたいあなたを応援します! ■Tennis-Point公式オンラインショップ https://store.tennis-point.jp/ ■Tennis-Pointアプリ https://tennis-point.jp/app

» さらに読み込む Tennis-Point