今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

【初心者向け】テニスラケットの選び方とおすすめテニスラケットの紹介

2021.08.29|20:00|投稿者: Tennis-Point
【初心者向け】テニスラケットの選び方とおすすめテニスラケットの紹介

テニスプレーヤーにとって1番大事とも言えるテニスラケット。自分のスキルレベルや経験・プレースタイルによって、使うべきラケットは異なります。テニスにおいて、日々の練習を含む努力はもちろんのこと、それと同じくらい重要とも言えるテニスラケット選び。本記事では、テニスラケットを選ぶ際のポイントやおすすめのテニスラケット、扱いやすいラケットが持っていると言われるテニスラケットの”黄金スペック”について紹介します。
これからテニスを始めようと考えている方は是非参考にしてみてください。

テニスラケットの選び方とは?

テニスラケットを選ぶ際、何を基準に選べば良いの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。テニスラケットを選ぶ際は、大きく分けて3つのポイントをよく確認して選んでみてください。3つのポイントとは、「ラケット面の大きさ」「ラケットの重さ」「グリップの太さ」です。それぞれのポイントについて説明します。

・ラケット面の大きさ

まずはラケット面の大きさ。面の大きさは「フェイスサイズ」と呼ばれていて、ラケットの面が大きいほどスイートスポット(芯)が広くなるため打ちやすくなります。逆に、ラケットの面が小さければ小さいほど、スイートスポットが狭くなるため打ちにくくなります。一方で、面が小さければ打感が良く、コントロールの性能は良くなります。

フェイスサイズの規格は85〜135インチの範囲で、一般的には85〜95インチがミドルサイズ(MID)、95〜103インチがミドルプラス(MIDPLUS)、103インチより大きくなるとオーバーサイズ(OVERSIZE)と表記されます。ミドルやミドルプラスは中級者〜上級者向け、オーバーサイズは初級者も含めオールマイティに使われています。面の大きさによって、スピンのかけやすさや振り抜き・ボールの飛びなど、さまざまな違いが出てくるため、テニスラケット選びにおいて非常に重要なポイントです。まず面の大きさを慎重に確認してみましょう。

・ラケットの重さ

続いてラケットの重さです。ラケットの重さは「フレームウェイト」と呼ばれていて、平均的な重さは約300g。大まかに、245g未満が超軽量、245~280gが軽量、280g以上が標準、310g以上が重量ラケット、と分類されます。重いラケットは速いボールに対して打ち負けにくく、重たいボールを打ち返すことができます。しかし、パワーがあまりない方だとスイングができず、ボールへの反応が遅れたり、ボールを飛ばすことが困難な場合もあります。一方で、軽いラケットはラケットの振り抜きが良くコントロール性が高いものの、スピードのあるボールに押し負けてしまうこともあります。そのため、初心者やパワーが少ない方には軽いラケット、中〜上級者やパワーがある方には重いラケットがおすすめです。

・グリップの太さ

最後のポイントはグリップの太さで「グリップサイズ」と呼ばれています。グリップの太さは「1~4」と数字で表記され、数字が1つ上がるごとに、グリップの円周が約0.3cmずつ太くなります。円周は約10.5~11.4cmの間です。グリップを太くすると、手首の稼働域が狭くなるため、無駄な動きが排除されストロークが安定しパワーのあるショットが打てます。一方で、細いグリップでは稼働域が広がるため、繊細でテクニカルなショットが打ちやすいです。一般的には、成人男性は「3」が多く、「2」が男女兼用、「1」が女性向きと言われています。

テニスラケットの黄金スペックとは?

テニスラケットを選ぶ際に重要なポイントがわかったので、テニスラケットの「黄金スペック」について説明します。テニスラケットにおける黄金スペックとは、一般的にフレームウエイト300g、フレームサイズ100インチ、バランス320mmのラケットを指します。ボールの飛びや操作性を兼ね備えていて、すべてのスペックにおいてバランスが優れているラケットと言えます。黄金スペックのラケットを使えば、比較的パワーがない方でも楽にプレーができるため、初心者〜上級者まで幅広いプレーヤーにとって扱いやすいのが特徴です。黄金スペックのラケットは数多くありますが、必ずしも全てのテニスプレーヤーにとって黄金スペックがベストとも限らないため、自分のプレースタイルやパワーを考慮して選んでみてください。

【初心者向け】おすすめテニスラケット3選

では実際に、初心者におすすめのテニスラケットを3つ紹介します。これからテニスを始めてみたい方、テニスに慣れてきて自分のプレースタイルにあったラケットを探している方は参考にしてみてください。

・DUNLOP CX400

DUNLOP CX400

1つ目はDUNLOP(ダンロップ)の「CX400」です。パワーとコントロールを両立した100インチのボックス形状フレームを採用したラケットです。操作性に優れていて、パワーロスがないまま、柔らかな打球感でスピードボールを正確に打ち込めるオールラウンドモデル。ボールの飛びが良いわりに重すぎず、打感がぼやけないのが特徴。全体的に癖が少なく、女性やゆったりしたスイングをする男性、そして初心者には非常におすすめのラケットです。

商品の詳細を見る

・YONEX EZONE 100 SL

YONEX EZONE 100 SL

次に紹介するのは、YONEX(ヨネックス)の「EZONE 100 SL」です。公式では、『爆発的パワーと柔らかい打球感を高次元で両立』と紹介されています。その言葉通り、パワーを残したまま打感が柔らかく、ボールを減速させずにしっかりと飛ばしてくれます。VDMという振動吸収素材を採用していて、振動がほとんど来ないのも特徴の1つ。また、スライスがしやすいと定評があり、程よく回転がかかります。パワーがあまりない方におすすめで、女性や初心者〜中級者向けのラケットです。

商品の詳細を見る

・Wilson BLADE 100 V7.0

Wilson BLADE 100 V7.0

最後に紹介するのは、Wilson(ウィルソン)の「BLADE 100 V7.0」です。打感が柔らかめで、且つラケット面が大きく安定していて、ガタつかないのが特徴。また、実はこのラケットは前述した「黄金スペック」のラケットです。更にスロート部分がボックス型になっていて、しなりは残しつつ高いパワーやスピン、コントロール、フィーリングを兼ね備えた新登場の黄金スペックラケットです。ボールの飛びが良いため、ボレーがしやすく、高いコントロール性のおかげでサーブもしやすいです。そのため初心者から中級者に非常におすすめの1本です。

https://www.wilson.co.jp/tennis/rackets_tennis/wr045511s.html

※画像引用元 (Wilson公式ページ

まとめ

いかがでしたか?今回は、テニスラケットを選ぶ際のポイントや黄金スペックについて、そして初心者におすすめのテニスラケットを3つ紹介しました。これからテニスを始める方や、すでにテニスをしていてラケットを変えようか悩んでいる方は、ラケット選びのポイント3つを抑えて選んでみると使いやすいテニスラケットが見つかるかもしれません。自分でテニスラケットを選ぶのも、テニスを楽しむポイントの1つです。
是非、本記事を参考にして自分に合った1本を見つけてみてくださいね。

※画像参照元:Tenni-Point by(AEON SIGNA Sports United Co., Ltd.) 

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

Tennis-Point
2021.08.29 20:00 投稿者:
Tennis-Point
Tennis-Pointは、試合に勝ちたいあなたを応援します! ■Tennis-Point公式オンラインショップ https://store.tennis-point.jp/ ■Tennis-Pointアプリ https://tennis-point.jp/app

» さらに読み込む Tennis-Point