今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

オフコート

カルラ・スアレス ナバロ「私は治ったわ!」 テニス仲間も祝福

2021.04.25|08:30|投稿者: THE TENNIS DAILY
カルラ・スアレス ナバロ「私は治ったわ!」 テニス仲間も祝福

2020年9月にホジキンリンパ腫と診断され、今年1月下旬に化学療法を終えていた元世界ランキング6位のカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)から、嬉しい新情報が届いた。WTA公式サイトが報じている。

スアレス ナバロは、「ガンよりも強く」と描かれたTシャツを着て笑顔の写真と、以下のメッセージをSNSに投稿。


「新たな一歩前進。今日、ホジキンリンパ腫の治療が終了したの。温かいメッセージをありがとう。ここ数ヶ月、みんながくれる一言一言のおかげで力をもらえた。(ハートマークの絵文字)毎日助けてくれた医療従事者のみなさん、私は治ったわ!」


化学治療終了から3ヶ月が経つスアレス ナバロは、その後の検査の結果、完治したことがわかったようだ。


現在32歳のスアレス ナバロは、もともと2020年シーズンをもって現役を終えるつもりだったが、コロナ禍により中断。ようやく大会が再開した直後に体調を崩し、病院に行ったところホジキンリンパ腫と診断されていた。その後、化学療法は順調に進み、年末あたりからジムでのトレーニング模様や練習で打ち合う姿を投稿している。


病気になった後、「また大きな大会に参加したい」と語っていたスアレス ナバロ。WTAによれば、彼女は本戦出場資格のある「全仏オープン」(フランス・パリ/5月30日~6月12日/クレーコート)が復帰の舞台となるようだ。


そんなスアレス ナバロからの朗報を受けて、多くの新旧テニス選手が反応。世界15位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は「最高のニュースね!あなたは素晴らしいわ!」と、元世界1位のキム・クライシュテルス(ベルギー)は「カルラ、素晴らしいニュースね。おめでとう」と、世界24位のマディソン・キーズ(アメリカ)は「やったね、カーラ!!最高のニュースよ」とコメント。現役を終えているマリア・シャラポワ(ロシア)は顔の周りにハートが飛んでいる絵文字マークで、クリス・エバート(アメリカ)は「本当に良かった!(ハートマークの絵文字)」とリアクションしている。


グランドスラムで7度、ベスト8入りを果たしているスアレス ナバロ。晴れて公式戦に戻ってくる日がいよいよ近づいているようだ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年「カタール・トータルオープン」でのスアレス ナバロ
(Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

オリジナルサイトで読む

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

THE TENNIS DAILY
2021.04.25 08:30 投稿者:
THE TENNIS DAILY
ニュースプロバイダー
THE TENNIS DAILYは、株式会社WOWOWが運営するテニスに関するあらゆる情報を発信するサイトです。

» さらに読み込む THE TENNIS DAILY