今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

Pro

現役を引退した美女がセルビアの大会でカムバック?

2021.04.07|08:00|投稿者: THE TENNIS DAILY
現役を引退した美女がセルビアの大会でカムバック?

5月16日から22日にかけてセルビアの首都ベオグラードで「WTA250 ベオグラード」が開催される。同地で初めて開かれるこのWTA大会に、サプライズゲストとして元世界女王のアナ・イバノビッチ(セルビア)が参加すると、セルビアのニュースメディアTennis up to dateが報じている。

イバノビッチは2008年の「全仏オープン」に優勝して世界ランキング1位に到達。強いだけでなくブルネットが印象的な美人選手として人気を博したが、度重なる怪我に苦しみ、2016年に29歳で引退。同年、元ドイツサッカー代表のバスティアン・シュバインシュタイガーと結婚し、アスリート界を代表するビッグカップルとして話題となった。


現役引退から4年あまり。その間に2人の子を持つ母親となったイバノビッチが、久しぶりに公の場でコートに立つことになるようだ。


今回のニュースの情報源は、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の弟であり大会ディレクターを務めるジョルジェ・ジョコビッチ氏。地元の番組に出演した際、このWTA大会にセルビアのテニスアンバサダー全員を招待する意向を示した。全員というのはアナ・イバノビッチも含むのか、と聞かれた彼が「イエス」と答えると、そのニュースはたちまち広まった。


ジョコビッチ氏がそれ以上のコメントを控えている一方で、イバノビッチ本人はテニスボールを手にした写真をTwitterに投稿。その画像に添えられたコメントには、炎の絵文字と共に意味深な言葉が並ぶ。「幸せで成功した人生を送るための私の秘訣?自分の情熱に従って、自分を理解してくれない人の言うことは聞かないこと」


この投稿はイバノビッチが正式にテニスに復帰することを示唆していると多くの人が考えている。もし彼女がプレーするとして、それが公式戦への出場なのか、それともチャリティーマッチやエキシビションマッチへの出場なのかは分からない。ただ、今回のニュースはテニスファンにとって朗報と言えるだろう。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2020年1月、夫のバスティアン・シュバインシュタイガーとイバノビッチ
(Photo by picture alliance/Getty Images)

オリジナルサイトで読む

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

THE TENNIS DAILY
2021.04.07 08:00 投稿者:
THE TENNIS DAILY
ニュースプロバイダー
THE TENNIS DAILYは、株式会社WOWOWが運営するテニスに関するあらゆる情報を発信するサイトです。

» さらに読み込む THE TENNIS DAILY