今すぐTennis-Pointアプリをダウンロードしよう!

いつでもどこでもテニスを楽しもう!

Pro

大坂なおみ 全米前哨戦のワイルドカード獲得。全米OPも出場を予定

2020.07.31|11:00|投稿者: THE TENNIS DAILY
大坂なおみ 全米前哨戦のワイルドカード獲得。全米OPも出場を予定

現地30日、8月22日開幕予定の「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月22日~8月28日/ハードコート)が公式サイトでワイルドカード(主催者推薦枠)を発表。その中の一人に、大坂なおみ(日本/日清食品)が入った。

29日に発表されたエントリーリストには世界10位の大坂の名前が載っていなかったことから、その時点では「全米オープン」前哨戦に出場しないのかもしれないと思われていた。


大坂と同じくワイルドカードを獲得したのは、世界37位のスローン・スティーブンス(アメリカ)、67位ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)、124位キャサリン・マクナリー(アメリカ)、そして今シーズン2月の大会で現役復帰した元世界1位のキム・クライシュテルス(ベルギー)だ。


「ウェスタン&サザン・オープン」の出場予定選手には、女子トップ10として大坂のほか、2016年同大会優勝者の世界3位カロリーナ・プリスコバ(チェコ)、世界4位ソフィア・ケニン(アメリカ)、2018年優勝者の世界7位キキ・バーテンズ(オランダ)、世界8位ベリンダ・ベンチッチ(スイス)、2度の優勝経験を持つ世界9位セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)の5人が名を連ねている。


また、前年優勝者の世界13位マディソン・キーズ(アメリカ)と、2017年優勝者の世界16位ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)もエントリーしており、同大会歴代優勝者はワイルドカードのクライシュテルスを加えて合計6人出場予定。


WTA(女子テニス協会)ツアーは、8月3日開幕の「パレルモ・オープン」(イタリア・パレルモ/8月3日~8月9日/クレーコート)から再開が予定されている。「ウェスタン&サザン・オープン」閉幕後、8月31日からは「全米オープン」が予定されている。


そしてイギリスのロイター通信によると、大坂のマネジメント会社は30日、彼女が予定通り「全米オープン」へ出場するつもりであることを明らかにしている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

オリジナルサイトで読む

どう思いますか?

0

0

0

0

0

0

THE TENNIS DAILY
2020.07.31 11:00 投稿者:
THE TENNIS DAILY
ニュースプロバイダー
THE TENNIS DAILYは、株式会社WOWOWが運営するテニスに関するあらゆる情報を発信するサイトです。

» さらに読み込む THE TENNIS DAILY


OFFICIAL SNS:



関連記事

ウィークリーランキング

関連選手

スローン・スティーブンス
米国 スローン・スティーブンス WTA #63
大坂 なおみ
日本 大坂 なおみ WTA #10
カロリナ・プリスコバ
チェコ カロリナ・プリスコバ WTA #3
ガルビネ・ムグルサ
スペイン ガルビネ・ムグルサ WTA #5
ソフィア・ケニン
米国 ソフィア・ケニン WTA #15
ベリンダ・ベンチッチ
スイス ベリンダ・ベンチッチ WTA #9
キキ・ベルテンス
オランダ キキ・ベルテンス WTA #<500
マディソン・キーズ
米国 マディソン・キーズ WTA #46
ヴィーナス・ウィリアム
米国 ヴィーナス・ウィリアム WTA #173
セリーナ・ウィリアムズ
米国 セリーナ・ウィリアムズ WTA #41
カティ・マクナリー
米国 カティ・マクナリー WTA #144